ようこそ
「のびのび充実保育」のせかいへ
写真をクリックすると大きくなるよ
園児
保育終了後そのままお子様をお預かりするシステムです。
小学生
学校から直接、園に帰ってくるお子様をお預かりするシステムです。
毎日通った幼稚園だから、お家に帰る気分で「ただいまー」。

●時間 7:30〜18:30  
●実施日 月曜〜金曜
●お休み
 祝祭日・年末年始(12月28日〜1月5日)
 施設設備のメンテナンスの為(8月8日〜8月17日)はお休みです。
   
たくさんのお友達とまだまだ一緒に遊んでいたい、という元気一杯の子どもたちに大好評のキッズクラブは、家庭的な雰囲気を何よりも大切にしています。

……………………………………………………………………………………………

こんなとき、キッズクラブは大活躍!
お友達と、もっともっと遊んでいたいなあ。
おにいさんやおねえさんとも遊べるね。
キッズパーティにでたいなあ。
今日は仕事が遅くなりそうだわ。
出産で入院。会社帰りのお父さんが迎えにいけるわ。
急用ができて迎えに行けなくなっちゃったわ。


クリック!
私たちの身体を調節して好ましい生活に適応させてくれる自律神経は
7才〜9才頃に完成することから考えても、幼児期の水泳は意味深いのです。
ベビースイミングの熱心な主唱者が
  「着物を着たままで水中に落ちた時、
   助けの人が来るまで浮いていられるようにすることだ」
という捉え方をしています。
健康促進のためだけでなく、不意に水に落ちた時の心構えがもてるように
着衣泳体験の機会を設けています。
  1. 筋肉や骨が太くなります。筋肉が骨を支え、巧みに運動器官を動かし、大脳に刺激を送る緊張筋繊維も太くなるため、大脳の働きが活性化し、思考力や判断力・集中力や持続力が高まります。
  2. 脳の中に動作のプログラムがたくさん作られるので、条件反射で体が巧みに動くようになり、とっさの行動ができるようになります。
  3. 「与えられる生活」ではないので、判断力や予測能力が向上し、自立・自律できるようになります。
  4. 熱中度が高い遊びは、大脳の興奮を抑制する能力も体得すると考えられていますので、即発興奮型になりにくくなります。

TOPへ
のびのび充実保育は、子どもの発育に理想的であると実証されている保育方法です。この方法により、意欲が旺盛で、判断力が高く、丈夫で、思いやりのある子に育っていきます。
また、ぐんと増えた一日の歩数の一歩ごとに足の指が使われますので、ぞうりを履くことにより、さらに足からの健康づくりができます。(足の歪みは近年増加傾向にあり、身体の歪みにつながっていきます)

紫外線対策として平成16年度に日除けテントをプール棟側の園庭に設置しました。また、砂場、鉄棒にも日除けテントを設置しています。
プールは屋内・温水プールです。日焼けの心配はありません。
幼児期における経験は、なにごとにもかえられない宝ものです。
より多くの活動にふれる機会をと、課外教室を設けて
子どもたちの幅広い経験を応援しています。
スイミング  3才児〜小学6年
スポーツ   3才児〜小学6年
英語 JAPEC受験指定教室    3才児〜高校3年
サッカー   4才児〜小学6年
新体操    4才児〜小学6年
カワイ音楽  3才児〜一般
美術     3才児〜一般
フラダンス  4才児〜5才児
運動クラブ  4才児〜5才児

☆詳しくは園からのお知らせをご覧下さい。
のびのび充実保育の効果
(指導…国立兵庫教育大学名誉教授 原田碩三先生)